ベトナム

〈メコン川クルーズ・水上マーケット体験〉ホーチミンからのアクセスは⁈1泊2日のツアー日程を解説!

ベトナム旅行に行くけど、せっかくだから水上マーケットに行ってみたい!水上でのマーケットはどうやって行われているのか気になる!ホーチミンからはどうやっていけるんだろう?実際に行った人の話を聞きたいなー。

この記事ではそんな疑問に答えます!

本記事の内容

・水上マーケットとは

・ホーチミンからメコン川水上マーケットへのアクセス

・メコン川水上マーケット・1泊2日のツアー日程

・メコン川水上マーケットの口コミまとめ

皆さんこんにちは!みゆきです!

ベトナム旅行に行くのですが、なんの観光スポットがあるのか調べていると、水上マーケットが有名みたい!

水上でマーケット?どういう意味だ?と私の頭の中は、はてなマークでいっぱいに、、、。

水上なので、水の上で市場が開催されているという意味なんですが、果たしてどういう感じで行われているのか、、、?

一見は百聞にしかずということで、観に行ってきました!

果たして、水上マーケットとは?詳しくレポートしていきたいと思います!

それでは早速スタートです!

KKdayでメコン川クルーズを予約する

水上マーケットについて

水上マーケットはタイを始め、ベトナムやインドネシア、カンボジアなど水運が発達した場所で広がった市場です。

これらの国々では、広い水域とそれに付随する多数の運河が存在し、また自動車による陸運が未発達であるために、農産物や水産物などの運搬を船と船とで直接取引を行う水上に頼っていました。

しかし、今では庶民の生活の場として、また観光客むけのスポットとして機能しています。

水上マーケットと言えばタイが有名ですが、ベトナム国内でも河川流域では水上マーケットが毎朝開催されています。

場所は南部メコンデルタ地方で、国際河川として知られるメコン川の支流が流れる地域で水上マーケットが盛んに行われています!

昔は、早朝になると様々な場所から米や野菜を積んだ船が500~600隻集まり、1㎞にわたって水面のほぼ2/3を占めていたそうです。

しかし、ここ数年は市場に来る船の数が減り、時には30~40隻しか集まらないこともあるそうです。

ガイドさん曰く、船が減った1つの理由は、多くの取引所がより適切な別の場所に移動したことが挙げられるみたいです。

ホーチミンからメコン川水上マーケットへのアクセス

ホーチミンから行ける水上マーケットは「カイベー」、「カントー」、「ソクチャン」の主に3つです。

いずれもメコンデルタ地方の都市で、ホーチミンから水上マーケットへの行き方は主に2通りあります!

※ツアーに参加して水上マーケットを見学したいと言う人は、基本的に「カイベー」を選択することになります。

①自力で行く

自力で行く場合はバスに乗って向かいます!結構、難易度高めです!

水上マーケットは早朝からスタートし、午前中(11時頃)には終了してしまいます。

そのため、自力で行く際は前日にメコンデルタ地方に到着して、ホテルで1泊する必要があります!

また、個人で船をチャーターしないといけません!交渉をする必要があるので、自信のある人、旅慣れている人は行ってみてください!

②ツアーに参加する

私は1泊2日のツアーに参加しました!(日帰りでも行けます)理由は、自力で行って、前泊して、船をチャーターして、水上マーケットに行くとなると、水上マーケットに辿り着くまでに結構大変で、それをクリアする自信がなかったからです!

ホーチミンから、メコンデルタ地方の水上マーケットまでは多くのツアーが組まれています!

そして、直前予約も可能です!

私は、前日にベトナム現地の旅行会社に行って、こういうツアーに参加したいと交渉。

そしたら、次の日からのツアーに参加できました!旅行会社にもよりますが、基本的には毎日やっているみたいです!

※お得に行くならKKdayでの事前予約がおすすめです!日本語ガイド付きのツアーもあり、安心して行けます!気になっている方は、今すぐチャックを!

KKdayでメコン川クルーズを予約する

メコン川水上マーケット・1泊2日のツアー日程

私が参加したツアーの日程や、内容を詳しく紹介していきます!結構、いろんな体験が出来て面白かったです!

1、サービスエリア

出発は8時!私は旅行会社に集合しましたが、何個かのホテルを周り、合計10人で今回の旅のスタートです!

(英語のツアーを選択した為、私以外に日本人はいませんでした!オーストラリア・ニュージーランドの方のツアーに私1人日本人っていう感じでした!笑)

2時間弱の時に、まずはサービスエリア休憩!お土産屋さんに、レストランなどもありました!

木々が生い茂っていて、自然の中って感じでした!

2、永長寺(Chua Vinh Trang)

永長寺は、19世紀初頭に建立された椰子の木々に囲まれた仏教寺院です。

日本の仏教寺院とは違い、仏教、クメール、華僑と、中国とフランス様式の建築を取り入れた、豪華なお寺です!

とても大きかったです。立派な建物で、お花もきれいでした!

本堂には60体もの仏像があり、中にはお坊さんの学校もあるそうです。大勢のお坊さんが、熱心に修行を積んでいました。

名前永長寺(Chua Vinh Trang)
住所ấp Mỹ An, Mỹ Phong, Thành phố Mỹ Tho, Tiền Giang, ベトナム
電話番号+842733873427
営業時間6時30分〜18時30分
入場料無料

3、ハチミツ農園の見学

ここでは、様々な種類のハチミツをお茶に入れて試飲することができます!

そして、そしてー。ハチの巣を持つ体験もチャレンジできるので、勇気のある方はぜひ!

私はもちろんやりました!やらないで後悔より、やって後悔だと考えているので、なんでもやってみたい派笑。

刺されるんじゃないかって、ちょっと怖かったですけど、刺されることなく、貴重な体験が出来て良かったです!

4、メコン川のジャングルクルーズ

メコン川を手漕ぎの船でクルージング!ベトナムの伝統的な葉笠帽子、ノンラーを被って進みました!

この帽子、被ってみたかったので、嬉しかったです!日焼け防止出来ます!

30分くらい、ゆっくり進みました!川は決して綺麗とは言えなかったので、落ちたら大変です。

※ガイドさんは船に乗る際にバランスを崩して、落ちたことがあるそうで、絶対に真ん中に乗るようにと言われました!

5、ココナッツキャンディー工場の見学

ココナッツジュースからキャンディーが作られるまでの様子を見ることが出来ます!

こんな感じで、抽出されたココナッツミルクに火を加えながら、更に様々なフレーバーを加えて、それをキャラメル状に煮込んで、棒の形にしてカットしていました!

カットは手作業。女性の方が、10人くらいで、流れ作業でやってました。

ここでは、出来立てのキャンディーを試食でき、お土産も買えます!

VELTRAでメコン川クルーズを予約する

6、昼食

メコンデルタの伝統料理、エレファントイヤーフィッシュ(象耳魚)を食べました。すごい迫力です!机にこの子が置いてあってビックリしました。

食べ方は、揚げたエレファントイヤーフィッシュをライスペーパーにのせ、野菜と米粉麺と一緒に巻いて食べます!美味しかったです!

また、春巻きに角煮、中華スープと豪華で、どれも日本人の口に合う味付けで箸が進みました!

そして、ココナッツジュースも!私、こうやって飲むの憧れだったので、すごく嬉しかったです!

7、ホテル(West Hotel)

ホテルはWest Hotelというところへ!3つ星ホテル!十分な綺麗さでした!

※追加料金を払えば、5つ星ホテルに泊まれます。実際泊まっていた方もいました!

お部屋はこんな感じ!大きなタブルベットが1台と、机に椅子、テレビもついていました!

お茶セットがあったり、冷蔵庫にはドリンクが!(飲んだら、もちろんお金はかかります)

水回りも綺麗で、お湯も出て、水量も十分。特に問題なし!ドライヤーもあって、快適でしたー!

ちなみに、ここのホテルにはプールもついていました!プール大好きな私は入りたかったのですが、水着を持ってきていなかったので、断念、、、。ロビーも綺麗でした!

ホテルはとても綺麗で、快適でぐっすり寝れました!

8、ナイトマーケット

ホテルからすぐの場所でナイトマーケットがやってました!ご飯系から、洋服類、おもちゃなど色々ありました!

私はここで夕飯の肉まんみたいなものをゲット!そしてホテルに戻り、食べて、就寝です!かなり充実した工程でした!

9、海鮮市場

朝の集合は5時30分!水上マーケットに行くにはこのくらいがベストみたいです!

行く前に地上でやっている海鮮市場を覗きました!本当にそのまま、魚が売られていて、築地みたいな感じ???でした!

10、水上マーケット

念願の水上メーケットへ!6時過ぎくらいから向かいました!市場の朝は早い!!!

本当にメコン川の上に船がたくさん並んでいて、野菜や果物などを販売していました!

カボチャにスイカの船!大量です!そして、購入はキロ単位、、、。旅行客はなかなか手を出せません。

こんな感じで、どーですかって近寄ってきます!

果物、野菜の他にも、飲み物やフォー、バインミーといった軽食を買うこともできます。

私はフォーをゲット!もちろん船の上で調理したもの!とっても美味しく、いただきました!

水上生活者は主に陸に土地を変えない貧困層や、水上マーケットで商品を売買して生計を立てている人が暮らしています。船上でも生活できるようにキッチンや物干し竿を完備している人たちもいて少し驚きましたが、これが普通みたいです!

1度は行ってみたかった水上マーケット。水の上で、食品が取引されていて、凄いなって思いました。また、本当に水上でも生活出来るようにに工夫されていて、素晴らしいなって思うと同時に、私には出来ないな。。。と感じました。

11、ベトナム風パンケーキ

お昼にはベトナム風のパンケーキを自分で作りました!

日本のパンケーキとは違い、生地は薄く、ココナッツが入ってます!そのため、甘いのですが、具材は鶏肉にえび、野菜とご飯系。

日本の惣菜系のクレープという感じでした!初めてにしてはなかなかの出来栄え!

また、サイクリングにハンモックでお昼寝したりもしました!優雅です!

これにてツアーは終了で、車で3時間くらいかけて、ホーチミン市内に帰宅です!

KKdayでメコン川クルーズを予約する

メコン川水上マーケットの口コミまとめ

メコン川水上マーケットの口コミを見ていきましょう。

私は行った際にTwitterでこんなツイートをしました。

他の旅行者の口コミも見てみましょう。

他の旅行者の口コミを見ると年々変わって来ているので、、見たい方は早めに行った方が良さようです。

KKdayでメコン川クルーズを予約する

ベトナムの水上マーケット、1泊2日のツアー日程はこんな感じで、本当に充実していました!自力で行くのは中々ハードですが、ツアーで行けば効率よく、ベトナムの観光スポットを回ることができるので、ぜひ!水上マーケットに行ってみてください!

-ベトナム